Flash

  • お問い合わせ・初診予約
  • 医院までのアクセス情報
  • 青森県八戸市審美歯科・インプラントセンター

当医院は、インプラントセンターで歯科用CTも設置し、最新設備で治療を行っています。
審美歯科も専門に行っております。インプラント治療のため日々治療の検証・研究を行っております。

インプラントのプランニングは、ノーベルガイドとSimPlantで行っております。
印象材もできるだけいいものを使っています。

最近、歯科医療について考えています。
私たちができること、提供できることで、患者さんが満足してくれたら、一番嬉しいことです。
患者さんの為になにができるかをいつも考えて、なにが不足してるか、補うことも大切です。
なにが足りないのかが、いつも難しいと思います。

この仕事について27年目になりますが、まだまだ解からないこともあります。
最近歯科もどんどん発展しています。
最先端を目指し頑張りたいと思います。
自分なりには、テーマをきめて、それを少しでも患者さんのために頑張って行きます。

包括的歯科医療、無駄のない医療、やり直しのない医療、質を問われる医療の実践です。

歯科における保険は、現在、7%程度です。
一番大切な予防がありません。
質を問われませんし、科学的根拠のかけらもありません。
この制度では、国民の歯を守る事は困難になってきていると認識しております。
この制度は日本が敗戦国になり、最低限の医療を与えるための物でした。
その当時は良かったとおもっています。
2年に一回の改正があって、歯科においては、価値がなくなっています。
制度疲労を起こしています。

フルダテ歯科は、予防を大切にして健全な歯を絶対に削りません。
保険だと、健全な歯を削ってブリッジにします。
今している治療は、全て再治療です。
修復のための修復を、したくないのです。
もちろん、ブリッジで対応することもありますが、粗悪な金属を使うブリッジは、体自体にダメージがきます。
100人いれば、100通りの治療計画があってしかるべきです。
それを全て、保険のルールにあてはめるのは不可能ではないでしょうか。
結果的に、オーバートリートメントになっています。
健全な歯を削らないと、ブリッジができません。
あとこの制度に、一番大切な予防とメンテナンスは入っていません。
また、金属は、12%しか、金が入っていません。
世界基準は、45%ですから、この金属は、銀でできています。
あと亜鉛、インジウム、イリジウムなど、体に悪影響を及ぼすものばかりです。

フルダテ歯科は、絶対このような、金属は、使いません。
生涯もつ素材しか使いません。
患者中心の医療がテーマです。

包括的歯科治療、ステップドアプローチ、トップダウントリートメントによって患者中心の医療の実践を目指します。